事业本部介绍-深圳市新纶科技股份有限公司

電子博彩部品及びダイカット業界のリーディングカンパニー / 世界一流のスマートモールディングサプライヤーを目指して

 

電子機能部品は電子機能部品の精密ダイカットを主要業務とし、電子製品部品ダイカット補助博彩があり、生産販売の一体化を行っています。主要ダイカット製品には光学粘着シート(OCA)、フォーム、保護フィルム、両面テープ、高級防塵ネット、絶縁防振博彩、EMI導電博彩などの製品があり、タッチパネル、プリント基板、金属射出成形品及びスマートフォン・タブレットPCなどの高精密電子製品に付属ダイカット補助博彩を提供しています。主に世界トップクラスの一般消費者向け電子機器ブランドメーカー、例えばOPPO、VIVO、Apple、華為、アマゾンなどの国内外の一流クライアントにサービスを提供し、電子博彩部品及びダイカット業界のリーディング企業を目指しています。

 

千洪電子は2010年8月に東莞長安にて創業し、2016年に安徽寧国研究開発生産基地を設立し、国家ハイテク企業認証を取得しました。主に電子製品部品ダイカット補助博彩を扱い、生産販売一体化体制を形成しています。主な製品はダイカット光学粘着シート(OCA)、フォーム、保護フィルム、両面テープ、高級防塵ネット、絶縁防振博彩、EMI導電博彩などで、タッチパネル、プリント基板、五金属射出成形品及びスマートフォン・タブレットPCなどの高精密電子製品に付属ダイカット補助博彩を提供しています。長年の発展により、会社は専門の技術チームと加工、検査設備を有しています。そのうち、平抜装置が280台、スリッターが30台以上、加熱プレス成型設備が150台、型抜装置が85台余りあり、東莞長安は20000平米以上の独立した工場敷地を有し、従業員数は1000人以上にのぼります。近年、会社は急速に成長し、毎年前年比20%以上の成長を維持し、業界内の上位につけています。会社はOPPO、VIVO、歩歩高教育電子、富士康精密電子、LENSテクノロジー(藍思科技)、深圳市東方亮彩精密加工有限公司、東莞市華茂精密加工有限公司、深圳長盈精密加工有限公司、東莞勁勝精密加工有限公司など数社の業界リーディング企業と戦略提携を確立し、質の高い製品とソリューションを提供し続けています。

 

nature_04.jpg

金耀輝科技は2011年に設立しました。会社は各種ダイカット設備を50台以上有し、ダイカットエリアの建築面積は2500平米で、ダイカット製品の1日あたり生産量は300KKに達します。完全な検査システムと検査設備及び革新的で開拓精神に溢れたエンジニアチームを有し、製品は主にスマートフォン、パソコン、カメラ、自動車、医療などの分野にて応用されています。設立から6年が経ち、会社は「ずば抜けた品質、優れたサービス」の理念で、鴻海科技グループ、欧菲光、BYD、華為、捷竜科技などの大口の上質なクライアントにサービスを提供し、Apple、華為、NOKIA、AMAZONなどの国際的な端末ブランドに補助博彩・原博彩及び加工サービスを提供しています。